イギリスの入国審査はどんな感じ?

ここでは、イギリスの入国審査について書いておきます。

色々事件というか出来事があったので、

これから行かれる方は入国審査で注意してください!

イギリスの入国審査

ALL英語の用紙が配られる

アムステルダム空港からロンドン・ヒースロー空港へフライトする際に、

何やら用紙が配られます。しかも、ALL英語で。

 

その用紙が何なのか分からなかったのですが、

みんなすぐにペンを取り出して書いていくのを

見て書かなければ行けないことに気付きます。

 

ALL英語なので、分からない単語が結構あって

何を書くのかが分からない笑

 

とりあえず分かるところだけ書いて

ロンドン・ヒースロー空港に到着。

 

入国審査では並ぶ場所に注意

イギリスの入国審査で並んで順番を待っていたのですが、

自分の番になった時に『あっち』って言われてしまいました笑

 

どうも、

 

『イギリス国籍の方』

『色んな国々の国籍の方』

 

が並ぶ場所が分けられているようでした。

これによって、時差ボケでかなりつらいのに再度最初から並びなおしです。。

(ホントにつらかった・・・)

 

配られた用紙は全部埋めろ

アムステルダム空港からロンドン・ヒースロー空港までのフライト中に配られた用紙ですが、

少し空白が残ったままでした。

 

そして、そのまま入国審査を受けると、

無愛想に

 

『ALL』

 

と言ってつき返されて並びなおし。。。

『ここに何を書くんだよ!』と思っても英語で言えないので、

すんなり並びなおしました。

ここで役に立ったのが携帯電話に付いていた『英和辞典』

 

おそらくこれが無かったら初めての海外旅行は終わっていたことでしょう笑

何とか全て記入し再び入国審査を受けます。

 

入国審査のやりとり

かなりイライラした状態で順番が回ってきましたが、

先程の人とは違っておっちゃんでした。

 

この方が優しくて、こちらが英語を話せないと分かると

カンタンな英語で話しかけてくれました♪ 

ありがとう、おっちゃん。

 

内容は、パスポートを提示してカンタンな質問に答えるだけでした。

 

『ハネムーン?』

『何日間滞在しますか?』

 

くらいだったと思います。

そして、何とかイギリスに入国することが出来たというお話です笑

 

初めての入国審査って緊張しますね!

これから行かれる方もひっかからないように注意してください。

 

ちなみに、私達が入国審査を受けた『ロンドン・ヒースロー空港』は、

比較的入国審査が厳しいようです。

英語ができないのであれば、電子辞書は持って行きましょうね笑

 

公式メルマガ:理想のライフスタイルを手に入れるまでの軌跡・マインドを公開中

SNSでもご購読できます。

中城子龍をFacebookでフォローできます!

コメントを残す