イギリス(ロンドン)の治安は大丈夫なのか?

ここでは、イギリス(ロンドン)の治安について書いておきます。

海外は日本と違って犯罪が多いので、しっかりと注意してくださいね。

私達夫婦のようにロンドンで事件に遭わないようにしましょう笑

イギリス(ロンドン)の治安

ヨーロッパの中では比較的治安が良い

イギリス(ロンドン)は、

 

『他のヨーロッパ諸外国に比べて比較的治安が良い』

 

とされていますが、盗難などの犯罪がトップクラスに多いと言われています。

 

また、日本に比べるとかなり治安が悪いので、

荷物の管理方法、遊びに行く場所など危ないと

されているところは避けるようにしてください。

 

なお、ロンドンにおいては、次の場所において犯罪被害が多発しています。
a) ピカデリー・サーカス、オックスフォード・ストリート、リージェント・ストリート、カムデンロック、ヴィクトリア駅周辺のショッピング・マーケット街やバッキンガム宮殿正門前広場では、スリや置き引きによる被害が多発しています。
b) 歓楽街ソーホー(SOHO)地区等では、料金表を見づらい位置に掲示してある飲食店や法外な料金を請求するバー等が多く、特にホステスがいる飲食店では、注意が必要です(犯行手口が巧妙であるために、警察は十分な取締りができない状況です)。(OTOAより一部引用)

 

常に荷物から目を離さないこと

スリに注意

イギリス(ロンドン)では、特にスリや置き引き、

ひったくりが多いと言われています。

常に荷物から目を離さないように注意してください。

 

日本では、何かするとき地べたに荷物を置いて作業をしたりするかと思いますが、

イギリス(ロンドン)では絶対しないようにしましょう。

 

後ろに持つのも避けたほうが良いです。

必ず『目の届く範囲』に荷物は置きましょうね。

 

特に観光スポットが危ない

特に観光スポットで日本人は狙われやすいです。

専門のスリや詐欺師が居るくらいですからね。。

 

私達も観光スポットで詐欺にあってしまいましたので、

ふと気付きますが対処方法が思い浮かびませんでした・・・。

(この詐欺事件については、後ほど書きます)

 

とにかく日本と同じように思わないこと

最後に、とにかく日本と同じような考えで過ごさないことです。

 

やつらは手口が巧妙化していますし、

いざとなれば強行手段に出ないとも言い切れません。

事前にしっかりと準備しておけば、

何とか対処できるはずなので勉強しておいてくださいね!

 

私達と同じような被害に遭わないことを祈ります(泣)

コメントを残す