イギリス・フランス旅行での現金の換金は?ユーロ?ポンド?

イギリスやフランス旅行で現金を換金する種類や注意について書いておきます。

換金しておくのは、ユーロなのか?ポンドなのか?

という疑問を持っている人もいるかと思いますので、参考にして下さいね♪

イギリス旅行での現金を換金する種類

ユーロ

ユーロのお金イギリスはヨーロッパ圏内ですが、

他のヨーロッパの国とは違ってユーロは使えないので注意してくださいね。

但し、イギリスの空港の中だと使えるようですが、

お釣りは全てポンドで返ってきます笑

 

ポンド

イギリス国内で使えるお金はポンドだけなので注意してください。

私達夫婦は、イギリスに3泊4日しましたが、

たくさんの観光地へ行きましたし、特にお金をセーブしながら行動してません。

それでも、大体日本円で3万円程度でした。

 

フランス旅行での現金を換金する種類

ユーロ

フランスはヨーロッパ圏内です。ユーロしか使えないので注意してくださいね。

(イギリスは、何故かポンドしか使えませんが笑)

 

私達夫婦は、フランスに2泊しましたが、

たくさんの観光地へ行きましたし、

特にお金をセーブしながら行動してませんでした。

 

パリを一回りできるナイトバスツアーや結構高級なレストランにも行きましたが、

大体日本円で5万円くらいだったかと思います。

 

ただし!フランス観光以外で使用したお金があります。

それは、ヴィトンのバッグやグッチの財布。

これはクレジットカードだったので現金はそんなに使わなかったというだけです。

 

イギリス・フランスで共通すること

お金が足りなかった時の事を考えてクレジットカードは、

必ず持っていた方がいいですね。

それと、換金する際の注意点があります。

 

『小銭を多めに用意しておくこと』

 

イギリスやフランスの現地では何かと小銭が必要になります。

トイレとか自販機でジュースを買ったりとか。

日本ではありえないことですが、

お店で大きいお金を出してジュースとか買おうとすると売ってくれなかったりするので。

(これはかなり腹が立ちましたが笑)

 

海外では大きなお金を持ち歩かない人が多いからだと思いますね。

 

イギリス旅行・フランス旅行での現金の換金については以上です。

現地でのお金の管理には、くれぐれも気をつけてくださいね!

公式メルマガ:理想のライフスタイルを手に入れるまでの軌跡・マインドを公開中

SNSでもご購読できます。

中城子龍をFacebookでフォローできます!

コメントを残す