イギリス・フランス旅行の準備で必ず必要なものは?

ここでは、イギリス・フランス旅行をした際に、

持参した物の中で必ず必要だろうと感じたものを書いておきますね。

これから準備される方は、参考にしてください♪

 

財布とかお金とか、あまりにも当たり前すぎることは書きませんので注意してください笑

イギリス・フランス旅行で必ず必要なものリスト

海外で使えるWiFiルーター

日本でスマホを使っていると基本的にはパケット定額に入っているかと思います。

で、このパケット定額の落とし穴でですね。

そのまま海外で使った場合に10万、20万といった高額な請求がされてしまうという問題が起きているんですね。

 

イギリスやフランスなどの海外旅行は、慣れない土地なのでスマホで調べたいことばかり。

それなのに遠慮なく使えないなんて怖すぎますよね・・・。

なかなか道行く人に聞けませんから。

 

そういった問題が起きないように事前に用意しておいて損はないのがWiFiルーターです。

今では便利になってきて1日何百円で使い放題というサービスが増えてきています。

その中でもおススメなのがコレ↓↓

>>海外で使えるWifiルーターのレンタルはコチラ

そして、このメーカーさんと直接やり取りさせていただいた結果、

 

『このブログ限定で送料無料にする』

 

というお約束をいただくことができました!

全国一律で540円も送料が掛かっちゃいますので、かなりお得な特典を貰えました♪

 

他のサイトさんでも紹介されているメーカーさんなんですが、

そういった所から申し込んじゃうと送料が取られるので注意してくださいね。

 

向こうに行ったらインターネットができるできないが重要なので用意しておいてくださいね♪

 

時差ボケ対策グッズ

時差がある場所への旅行で大きな問題なのが『時差ボケ』。

この時差ボケなんですが、正直なめちゃいけません。

本当につらいですからね。しかも1日だけじゃなくて、4日経過したフランスでも残っていましたからね。

↓↓ そのせいで本場のフランス料理をおいしく堪能することもできませんでした。。。
>>パリのフランス料理は美味しかった?はコチラ

 

せっかくの新婚旅行だからということでお金を奮発していったのに堪能できなかったので最悪。

常に頭がボーっとしていて、頭痛も少ししますし、気分も悪くなります。

これだと、せっかくの旅行なのにもったいないですよね。

 

で、その時差ボケ対策としておススメなのがコレです。
↓↓↓



 

時差ボケは、なってみると本当に後悔します。

ぜひ、こういった時差ボケ対策グッズを持っていってくださいね。

 

パスポート

パスポート
これを忘れてしまったら終わりです。

夫婦なら大喧嘩して離婚なんてこともありえます笑

 

必ず事前に取得して、カバンの中で何処に置くか

決めておいてイギリス・フランス旅行出発前に用意しておきましょう。

また、パスポートを出す時に焦ったりするので注意が必要ですよ。

 

キャリーバッグ

これが無ければイギリス・フランス旅行なんて出来ません。

用意しなければならないのであれば、

早めにレンタルするなり買ったりするなりした方が良いです。

 

海外では、キャリーバッグを開けられたり投げられたりしますので、

極力頑丈なものを選んだ方が良いですよ!

私達夫婦は、かなり頑丈そうなキャリーバッグをレンタルしました。

 

有名どころで言えば、DMM.comのサービスがおススメですね。

キャリーバッグだけじゃなくてカメラなどもレンタルできます。
↓↓↓



 

クレジットカード

これもイギリス・フランス旅行の必需品です。

海外では、あまり大金を持ち歩く習慣も無いですし、

持っているとかなり危険です。

 

ポンドやユーロなどの現金はある程度細かく持ち歩いて、

多少の大きな金額の買いものなどは全てクレジットカードで買った方が安全です。

私達もそうしましたので。

 

あと、私達はその時クレジットカードに関する知識がそこまで無かったので、

メインカードとしてVISAしか持ち歩いて居ませんでしたが、

サブとしてもう一枚クレジットカードを持ち歩いたほうが良いようです。

 

ちなみに私たち夫婦の海外旅行で大活躍したVISAカードがコレです。

↓↓↓

>>私たち夫婦が活用したVISAカードはコチラ

 

これの三井住友VISAクラシックカードを使いましたよ♪

 

コンパクトドライヤー

日本製品と違って海外製品は、かなり使い勝手が悪いです。

また、ホテルにもよるのかもしれませんがドライヤーなどが用意されていなかったりします。

日本のホテルでは、当たり前のように置いていますけどね笑

これもレンタルしました。

 

電圧変換器

イギリス・フランスと日本では、コンセントの電圧が異なります。

厳密に言うとコンセントの形状まで全く違います笑

日本製品をそのままイギリスやフランスで使用することは出来ません。

これを解決するのが『電圧変換器』です。

 

これも買うのが勿体無いのでレンタルしました。

 

電子辞書

これは、イギリスへの入国審査の時に役立ちました。

入国前の飛行機の中で何やら英語の用紙を渡されますので、

名前、性別、住所などすべてちゃんと書かなければなりません。

これが厄介で、知らない単語も出てきます笑

 

一度空白の欄を残したまま入国審査を受けた時に、

『ALL』と言われただけ突っ返されました。

その時、思ったのが『この単語わかんねんだよ!』だったんですね笑

 

その時、電子辞書を忘れてしまっていたのですが、

嫁の携帯電話に電子辞書があったので、

それで何とか乗り切る事が出来たんです。

もし、無かったらどうなっていたことやら。。

>>『入国審査はどんな感じ?』はこちら

 

ちなみに、私たちはイギリスに直接入国したので、イギリスで入国審査を受けました。

じゃあ、フランスに直接入国したらどうなのか?というと。

『入国カードへの記入は無い』とのこと。

直接、フランスへ入国する際は気をつけてくださいね。

 

イギリス・フランスのガイドブック

これが無ければおそらく手探り状態で、

何処に行けばいいのか検討も付かないでしょう笑

 

ガイドブックにもよるかもしれませんが、

日本語翻訳された地下鉄の路線MAPが付録されていたりします。

これがかなり重宝するのでおススメです。

無ければ、現地の駅でも路線MAPが置いてあります。但し、ALL英語ですが笑

 

私達がどんなガイドブックを持って行ったかを知りたい場合は、

下の記事を見て下さいね♪

>>『イギリス旅行でおすすめの本はコレ!』はこちら

 

しっかりとしたカバン

イギリスとフランスはそこまで治安が良いとは思いません。

高価なカバンは絶対に持ち歩かないほうがいいです。

 

また、スリなどの可能性もあるため、

ファスナーがしっかりとしまって

中が見えないようなカバンで肌身離さず移動しましょう。

日本と同じような扱い方をしては駄目ですよ!笑

 

イギリス・フランスしてみて

必ず必要だなと思ったものは以上です!

忘れ物しないように気をつけましょうね笑

公式メルマガ:理想のライフスタイルを手に入れるまでの軌跡・マインドを公開中

SNSでもご購読できます。

中城子龍をFacebookでフォローできます!

4件のコメント

  • もうすぐフランス旅行

    たくさんの情報、とても参考になりました。
    少し前、テロ事件等ありましたが、やはり来月行くことになりそうです。ホテルがオペラ地区にあり、オペラ座からラファイエットまでの動画も大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    • bahamul

      もうすぐフランス旅行さん

      ご訪問ありがとうございます!
      情報がお役に立てれば幸いです^^

      確かに最近はテロ事件で怖いですね~。
      来月行くことになるのは賢明だと思いますよ!
      しっかりと楽しんできてくださいね♪

  • ちょす

    今年高校3年になりますが、卒業旅行にロンドンに一人旅行こうと考えていましたが、右も左もわからず、このサイトがあって、とても助かりました!
    計画を速やかに決められそうです。有難うございます!

    • bahamul

      ちょすさん

      はじめまして!
      管理人のばはむると申します。

      コメント&ご訪問ありがとうございます!
      一人旅良いですね^^
      海外に一度でも出てみると大分成長できるかと思います。
      しっかりと計画を立てて楽しんできてくださいね!

コメントを残す