ロンドンの偽警察官には注意!【大男2人出現】

ロンドンの偽警察官には注意してください!というお話です。

私達は、ロンドン最終日にこの事件に遭いました。

ロンドンの偽警察官

ロンドン最終日に事件は起こる

その日は、ロンドン最終日でした。

昼にはユーロスターに乗ってパリへ移動というスケジュールだったので、

どこかへ観光する時間もありません。

 

だからといって、ホテルでずっと居るのもあれだしな~っと。

二人で近くの公園をぶらぶらしていました。

写真を撮ったり、景色を眺めたり。

 

この行動がいけなかった・・・。

その公園で事件が発生するんですね。

 

イタリア人の男性出現

そうやって写真を撮ったりしていると、

イタリア人の男性(小柄)が話しかけてきました。

 

私は、見ていないようで実は横に居る人間とかの行動を見るタイプなので、

その男性がコチラを伺っているのは気付いていました。

 

で、何を話しかけてきたかと言いますと。

地図を見せてきて

 

『道に迷った。この駅にはどうやっていけばいいの?』

 

という感じで聞いてきます。

 

最寄りの駅を教えてあげて、

 

『ここから乗っていけば行けますよ』

 

って教えてあげたら、こんな返答が返ってきます。

 

『地下鉄じゃなくて、歩きで行きたいんだ』

 

と。

ここで何か変な人だな?と少し思いましたが、

どうやって行きかたを説明すればいいんやろ?と二人で悩んでいたら。

 

大男2人の偽警察官登場

大男2人が現れます。(おそらく2m級)

 

『何やら私服警察官とのこと』

 

バッジとかもさっと見せてきました。

『マリファナ・・・』、英語なんですべて聞き取れなかったのですが、

おそらく

 

『最近マリファナなどの麻薬を持っている犯罪が多いからチェックさせろ』

 

的なことを言っていたと思います。

まずは、イタリア人の男性がパスポートを見せます。

次に私達夫婦のパスポートを見せます。

 

そして、

 

『財布を見せろ』

 

と言ってきました。

これもイタリア人の男性が先に見せます。

次に嫁の財布も見せます。(私の財布は見せず)

※ここの時点で聞いていた話と似てきたので、大分怪しんでいました

 

その時、嫁の財布には5万円ほど入っていたはずです。

おもむろに5万円を引き抜き、何やら調べている振りをした後、

私達の目の前に財布を突き出しながら、

5万円をくしゃくしゃと入れるところを見せてきました。

 

その後も、

 

『次の観光場所は?』

 

と聞いてきたので、

 

『パリ』

 

と答えると、

 

『ユーロも見せろ』

 

と要求してきます。

しかし、まだ換金していないことにして拒否しました。

すべてが終わった後に、言ってきた一言

 

『大英博物館に連れて行ってあげようか?』

 

と。

即座に、

 

『No! go hotel!』

 

とキレ気味に言ったら

 

『OK、OK』

 

となって終了。

多分、ついていってたら何されてたか分かりません。

 

そして、ホテルで

内心バクバクしながらホテルに戻って嫁の財布を確認してみると、

出る前は5万円あったはずなのに2万円が無くなっているではないですか。

 

たぶん、私達の目の前に財布を突き出して

入れているのを見せたのはカモフラージュで、

手品のように抜き取ったんだと思います。

 

その男が2m級の大男なので、

手もかなりでかかったですからね。

 

ロンドン最終日に

 

『くそったれ~~~~~!!!!』

 

ですよ。ホントに。

まぁ、命を取られなかっただけ良かったと思うしかないですよね・・・。

 

最後に

HISさんに報告した際に、

そんな時の対処方法を聞いておきましたので書いておきます。

 

  • 英語が全く分からないふりをして、意味が分からない発言を連発する。『おー寿司!寿司!イエー!』とか意味分からんことを言えば退散するらしいです笑
  • 財布にお札を入れておかない
  • 財布を2つ用意し、お札用と小銭用に分けておき、見せるときは小銭用を見せる
  • 身分証明書提示を求める

 

まぁ、正直途中で偽警察官だと気付いても対処するのは難しいと感じました。

だって、相手は大男2人居ますからね。。かなりビビりますよ。

 

このように海外では、こういった親切心が仇となる時もありますので、

親切心は捨てたほうがいいでしょう。

ただし、本当に道を聞いてくる人とか居るんですよね笑

おそらく現地の方じゃなくて、観光の方で。

 

実際、私達も観光と思われるカップルに道を聞かれましたし、写真の撮りあいもしました。

誰が犯罪者なのかってあんまり分からないのがやっかいなんですよ。。

これからロンドンを観光される方は、絶対に気をつけてくださいね。

公式メルマガ:理想のライフスタイルを手に入れるまでの軌跡・マインドを公開中

SNSでもご購読できます。

中城子龍をFacebookでフォローできます!

1件のコメント

  • ケイン

    こちらも読ませていただきました(>__<)無事であっただけで何よりです。。。

コメントを残す