イギリス旅行の乗り継ぎはカンタンだった?!

私達夫婦のイギリス旅行プランでは、

関西空港からイギリスの空港『ロンドン・ヒースロー』へ

直接到着するのではなく、

オランダのアムステルダム空港で

空港を乗り継いでからイギリスへ到着しました。

 

その時のお話を書いておきますので、参考にしてくださいね♪

空港乗り継ぎはカンタン?

アムステルダム空港はかなり広い

乗り継ぎ

めちゃくちゃ広かったです。

乗り継ぎのところまで行くのに結構時間が掛かって遅れるところでした笑

 

広いので乗り継ぎ場所が分かりにくいのでは?と思われるでしょうが、

上に番号がしっかりと分かりやすく明記されているので、迷うことは無いです。

 

乗り継ぎで事件発生!

乗り継ぎ場所まではカンタンに行けるので安心していた私達は、あることに気付きます。。
『関西空港で預けた荷物は何処?』
『え?荷物はどこ?勝手にロンドン・ヒースロー空港まで送ってくれるの?もうすぐ飛行機が出ちゃうよ。やばい、やばい。』

というリアクション芸人の出川さん状態でした。

 

で、そのまま迷っているわけには行かないので、

アムステルダム空港の従業員の方に、

勇気を振り絞って英語で話しかけました笑

 

カタコトとジェスチャーを交えて聞いた結果、

 

『ロンドンまで送り届けるから大丈夫』

 

みたいな返事が来たので一安心♪

自分の英語が通じたことに少し喜んでいました^^

 

実は、関西空港の従業員の方には

 

『ロンドンまで預かります』

 

と言われていたんですけど、

まさか乗り継ぎの時も勝手に預かってくれると思っていなかったので。。

 

不安であれば、出発空港の方に

 

『乗り継ぎ空港では荷物を受け取らなくても大丈夫なんですよね?』

 

と聞いた方がいいかと思いますよ。

 

乗り継ぎゲートでの検査

乗り継ぎゲートでは、手荷物の検査や金属反応探知装置をくぐりぬけます。

 

そこで、何も金属を持っていないのに『ピー』となり、

従業員の方に全身をくまなく触られてチェックされました。

ホントに全身ですからね?笑

 

 

そして、アムステルダム空港からロンドン・ヒースロー空港まで

1時間ほどフライトして到着です。

 

このように、空港乗り継ぎは意外にカンタンでした。

途中で事件はありましたが笑

時間に余裕を持って行動すれば問題ないので、安心してください♪

 

コメントを残す